りた郎のblog

会社員のキャリア、鎌倉、その他思いついたことのゆるっとしたブログです。

40代の転職判断

あなたは転職すべきか? 40代の転職にはリスクがある、と言われます。 しかし、今の会社にいることがリスクが低い、と言えるでしょうか? ハードワークで体や心を壊したり、 リストラなどでさらに高年齢になってから転職活動を始めざるを得なかったり、想…

採用担当者を惹きつける職務経歴書の書き方

まずは書類選考を通過しないと勝負は始まりません。 ここでは、書類選考を通過できる職務経歴書の書き方の基本をお伝えします。 1.どれぐらいの量が適切か? その人のキャリアによって異なりますが最低2ページ、平均3ページ、多くても5ページ以内に収め…

書類選考を通過できない理由

書類選考で落とされる理由は大きく3つあると思います。 1.そもそもその企業が求める経験・スキルがない 2.企業が求める経験・スキルがあるのに伝わっていない 3.書きっぷりを通じて伝わった人物像の印象が悪い 1 は今からではどうしようもないので仕…

エージェントとの面談ですべきこと

エージェントのコンサルタントとの面談では以下のようなことが行われます。 1.ヒアリング ・現職の職務内容、職務経歴 ・転職の動機 ・希望条件 ・転職希望時期 ・内定が取れたら転職できるか(転職に対して家族の理解等が得られているか?現職はやめるこ…

エージェントから多くの紹介を受けるためには?

エージェントから多くの紹介を受けるためには「転職に本気で誠実な人」と認識してもらうことが極めて重要です。勝負はコンサルタントとの面談から始まります。 コンサルタントとの面談の心構え 面談では、 ・如何に良い印象(「転職に本気で誠実な人」)を持…

自分の市場価値の知り方・希望年収の決め方

エージェントとの面談で自分の市場価値がわかる 複数のエージェントに登録し、エージェントのコンサルタントと面談することで自分の希望の業界・職種・ポジション・年齢での年俸相場を教えてくれます。 あなたが相場とかけ離れた高すぎる年俸を希望していた…

40代後半で実際に活用した転職サイト・転職エージェント

私が40代後半の時に実際に活用した転職ルート 40代前半で定年まで働けると思った会社に転職し、ワークライフバランスを保ちながらやりがいのある仕事を楽しんでいました。 ところが入社時から短期間で社長が2度交代し、良い関係を保てていた上司・役員…

40代前半で実際に活用した転職サイト・転職エージェント

私が40代前半の時に実際に活用した転職サイト・転職エージェント 私の40代前半の時、慢性的な激務、ハイプレッシャー状態で精神的にも体力的にも定年までこの働き方はできないと感じ、落ち着いて長く働ける会社を探すことにしました。その時に実際に活用…

40代の転職にふさわしい手段・ルートは?

エージェントへの登録は必須 転職には、企業の自社ホームページなどからエントリーする「直接応募」、転職サイトを通じて応募する「転職サイト経由応募」、エージェントやヘッドハンティング会社を通じた「人材紹介」などいくつかのルートがあります。 その…

40代の転職成功に最も必要なこと

それはスバリ、「転職の目的・ゴールを設定すること」です。 この「目的・ゴール」の設定が甘いと、長い転職活動に疲れて挫折したり、転職できても幸せになれず「前のほうが良かった」ということになりかねないからです。 40代になると、独身の方は別とし…