りた郎のblog

会社員のキャリア、鎌倉、その他思いついたことのゆるっとしたブログです。

40代の転職成功に最も必要なこと

それはスバリ、「転職の目的・ゴールを設定すること」です。

この「目的・ゴール」の設定が甘いと、長い転職活動に疲れて挫折したり、転職できても幸せになれず「前のほうが良かった」ということになりかねないからです。

40代になると、独身の方は別として自分だけの思いで動けるわけではなくなります。この転職の「目的・ゴール」が独善的になると、転職できても不幸になりかねません。

40代の転職の目的・ゴールは、

自分が仕事そのもので本当に実現したいこと

家族があなたに求めることも満たされること

定年まで見据えた中長期の視点であること

が大切です。

年収、ポジション、企業規模、諸条件などに目が行きがちですが、総合的に幸せになるためには、上の3つをじっくりと考え、転職で何を実現するのかを何度も何度も自問し、書き出し、推敲し、磨き上げることが大切です。

 

40代の転職で考える3つのバランス

転職の目的・ゴールを考えるときに、私はこれまでの経験から次の3つのバランスを軸に考えました。

f:id:ritaoykdc:20191006031610j:plain

1.時間

ワーク・ライフバランスのライフの部分です。

いかに仕事が充実して年収もそれなりに得られたとしても、忙しすぎて休みも取れない環境ではあまり幸せは感じられません。

中高年になると体の無理がだんだんきかなくなりますし、過労が原因で病気にでもなったら元も子もありません。

会社以外の部分でも人生を充実させることは、長く元気に働くためにはとても重要です。時間を取るために少しの年収DOWNを我慢する、ということは当然あり得る選択肢だと思います。

 

2.仕事

この「仕事」には純粋な職務だけでなく、執務環境や上司部下の人間関係、社風なども含まれます。特にある程度スキルがある人とってはやりがいがある仕事も勿論大切ですが、仲間・人間関係がストレスなく楽しく働くには重要な要素になります。

本人がその気になれば40歳からもまだまだ仕事で成長できますし、仕事の楽しさを味わうこともできます。安易な方向に流れるのではなく、「自分が本当にやりたいこと」を今までの仕事経験を振り返って、改めて考えてみると良いのではないでしょうか?

3.お金

年収の重要性は言うまでもありません。特に40代で家族がいる方の場合は子供の学校・塾などでお金がかかる時期にあるはずです。時間・仕事も重要ですが、お金を軽視することは家庭不和の原因にもなります。転職でお金のDOWNが想定される場合は生活を見直すことも必要でしょう。それには家族の理解が必要です。

また大企業のいる方(そこそこの年収をもらっている方)はその感覚で年収キープを望むと転職の選択肢は非常に狭まります。自分の望むもののためには多少の妥協が必要だと思ってください。

 

この3つの観点で、現状の自分はどんなバランスか次の職場はどんなバランスを望むのかを考えてみるといいでしょう。3つが最大級になるのが理想ですが、それはなかなか難しいことですよね。

転職活動が進んで、いくつかの候補の会社が上がってきたときは、その会社で働くとどんな三角形になりそうか?それは当初自分が描いた理想の三角形近いのか?を考えてみてください。きっと本来の理想に立ち戻ることができ、正しい判断の助けになるはずです。

 

転職活動の時間を取る

 40代の転職は30代の転職に比べて間違いが許されにくい環境にあります。

まずは間違った目標・ゴール設定をしないように、じっくりと時間を取って考えることが必要です。これまで積んできたキャリア、自分がやりがい感じた仕事、どうしても実現したいこと、逆に手放してもいいことなどを考えるには一人の静かな時間が必要です。夜でも朝でもいいので自分一人でじっくりと自分に向き合い、考え、書き出す時間を作ってください。

私は会社に行く前に毎日カフェに寄って30分から1時間ぐらい、いろんなことを考えます。その積み重ねで相当考えが深まりそのおかげで40代で2度の転職ができたと感じています。片手間でなく、転職の為にまとまった一人だけの時間を確保することがとても大切だと思います。

 

www.ritaro.jp

 

 ☆ブログランキングに参加しています☆
この記事をみて「参考になった!」という方は応援クリックお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村