りた郎のblog

会社員のキャリア、鎌倉、その他思いついたことのゆるっとしたブログです。

履歴書・職務経歴書

最近、エージェントからの書類を見ると、顔写真をつけていない人が多くいます。

顔写真をつけていなくても経歴・職歴が魅力的であれば会うようにしていますがなぜつけないのだろう、と感じる部分はあります。

 

ただ、顔写真をつけていても以下のような写真が付いているとかなりマイナス評価になります。

 

・自撮りとわかる写真

・解像度が悪く不鮮明

・ネクタイがまがっている

・表情がもやっとしている

・髪形が整っていない

・写真サイズの縦横比がおかしい、寸足らず

・服装がきちっとしていない(スーツでなく、ジャケットなど)

・ワイシャツがカラーワイシャツ、ストライプが濃い 等

 

上記は「人にどう見られるか」をあまり意識していない人と感じるため、よっぽど魅力的な経歴・スキルでない限りは書類選考でお見送りとしています。

要は、「相手がどう感じるか?」「相手のことを想って」ということができない人、ということの証明みたいなものなのです。

このような写真であれば張らない方がましなのですが、張っていないのも「書類をちゃんと作れない人」という印象にもなります。

きちんとした写真をきちんと張って出すのが書類選考通過の最低限の条件と思ってください。