りた郎のblog

会社員のキャリア、鎌倉、その他思いついたことのゆるっとしたブログです。

ZOOM面接の心得

コロナの影響で採用面接はWEB化している会社が非常に多くなっていると思います。

私の会社でも、新卒・中途とも最終面接を含め全てZOOMで実施しています。

ZOOM面接で注意いただきたいことをお伝えしたいと思います。

 

・ZOOMを使ったことがなければ必ず誰かと予行演習をしておく

・部屋の中を片付けておく(カメラで見える範囲)

・極力、有線LANを使う。無線LANは環境により不安定になることがある

・マイク・ヘッドセットなどはきちんとしたものを使う(Iphone付属のイヤホンはマイク付でとてもクリアに声が伝わります)

・接続できない場合の緊急連絡先を把握しておく

・面接開始時間の3分前程度にアクセスする。過度に早めにアクセスしない。

・アクセスした瞬間、相手も接続し面接が始まる場合があるのでアクセスしたら気を緩めない

・自分の声が相手に伝わるか、相手の声が聞こえるかを面接の初めにチェックする。接続したら、ボーっとせず自分から面接官に問いかける。「聞こえていますでしょうか?」等

・相手の聞こえない場合、自分の声が相手に届いていないとき、チャット機能を使って状態を伝える。場合によっては一度接続を切って、再度つなぐ

・面接が終わったら自分から退出する

→面接官が複数いるときは、そのあと面接のレビューをするために、求職者が退出するのを待っている

 

 

相手の声が良く聞こえるか、には誰でも関心がありますが、「自分の声がクリアに相手に届いているか」を意識してください。PCの場合、PC内蔵のマイクはどうしても相手には曇って聞こえますので、ヘッドセットを使うことをおすすめします。

スマホを使う場合はきちんとスマホを固定して相手に良く見えるように調整をしましょう。

 

後は普通の面接と同じで、何か職務経歴書等を確認して答えたい質問が来た場合は、断りを入れて時間をもらってから書類、ディスプレイを見てきちんと答えるのが良いでしょう。