りた郎のblog

海、ディンギー(ヨット)、鎌倉、転職など思いつきブログ

ディンギーにピッタリなGoProマウントを作る①

ディンギーのマストにGoProを着けようと思ったのですが、市販品だと適当なマウントがないんですよねー。

一応純正品ではチューブマウント大というのがあるんですが、対応する直径が6.35cmということでシーホッパーのマストではギリギリ足りないし、カメラの向きも自由にならなそうなので、自作することにしました。

写す向きを自由に変えたかったのでボールジョイントを使いたかったのですが、ボールジョイント単体のパーツはホームセンターで扱っていませんでした。なんかいいものないかなーとウロツイテいたら・・・ありました。

車用のスマートフォンホルダーです。

f:id:ritaoykdc:20210213180514j:plain

うん、なんかうまくいきそうな予感、ということでこいつをベースに作ることにしました。

まずはマストにつけるベース部分を作成します。

まず使わない吸盤部分をニッパーで引きちぎります。

そして、マストの曲面ぴったり合うようにエポキシパテを使って成形していきます。

f:id:ritaoykdc:20210213181605j:plain

実際の、マストを使って型を取ります。パテがマストにくっつかないようにビニール袋などをマストに敷いてやると良し。

パテが固まったら鉄やすり、サンドペーパーなどで形を作ります。マストに触れる面を削り出すときはマストにサンドペーパーを巻いて削るとビッタリのアールが作れます。意味通じるかな?

f:id:ritaoykdc:20210213182909j:plain

そんでもってベルトを通すためのスリットを作ります。

まずドリルで穴をあけて、電ノコ、棒やすりなどで地道に形を作ります。ここが一番大変でした。

f:id:ritaoykdc:20210213183233j:plain

裏側のパテ部分もヤスリ、カッター、平刀などを使って形を削り出します。エポキシパテは比較的加工しやすい硬さなので削るのが楽しい!

f:id:ritaoykdc:20210213183531j:plain

で、黒で塗装するとこんな感じ。

f:id:ritaoykdc:20210213183752j:plain

なんか、それっぽくなりました。

そしてマスト面にフィットするようシリコンスポンジなるものを貼ります。

f:id:ritaoykdc:20210213184024j:plain

で、スリット部分に穴をあけてベルクロのベルトを通せばベース部分は完成!!

f:id:ritaoykdc:20210213184205j:plain

なんか、それっぽいじゃあーりませんか!

で、②につづく・・・ 

www.ritaro.jp