りた郎のblog

海、ディンギー(ヨット)、鎌倉、転職など思いつきブログ

豪華な古酒の話

「瑞泉おもろ甕貯蔵18年古酒」という泡盛が手に入りました。

f:id:ritaoykdc:20220124203012j:image

1本720mlで1万円ちょっと。

こんな高級な泡盛を飲むのは初めてです。

「おもろ」とはあの「オモロー!」とは全然関係なくて、「うむい(思い)」が語源であり、そのルーツは祭祀における祝詞だと考えられているそうです。

まず箱が豪華。

f:id:ritaoykdc:20220124203102j:image

f:id:ritaoykdc:20220124203151j:image

f:id:ritaoykdc:20220124203226j:image

アルコール度数は39%。

こういう高級なのはストレートかロックで飲みたいなーと。

 

ストレートは傍らに水のグラスを置いて、舐めるように少しずつ味わう。

華やかな香りがふわーっと豊かに広がって、香りだけ何回味わっても飽きが来ない。

至福。

 

ロックも当然良い。

f:id:ritaoykdc:20220124203308j:image

じわじわ溶けてゆく氷のおかげで、変わりゆく濃度を楽しみながら味わう。

 

水割りは個人的にはもったいない。

で、今回初めて泡盛をお湯割りで飲んだのですが、華やかな香りがさらに増幅されて、これはこれでGOODでした!

f:id:ritaoykdc:20220124203359j:image

瑞泉酒造さん、素晴らしいお酒をありがとうございます!

 

ではでは!