りた郎のblog

海、ディンギー(ヨット)、鎌倉、転職など思いつきブログ

蒲田のもつ焼き「でん」に行ってきた

まあ蒲田は焼き鳥屋、もつ焼き屋の激戦区なわけで歩けば焼き鳥屋に当たるというわけで。

酒好きの仲間が焼き鳥の中では「蒲田でトップランク」という「でん」さんに行ってきた。

f:id:ritaoykdc:20220623230729j:image

店内は昔ながらの雰囲気で居心地がいいぞ。

店員の方もいい感じ。

どの席に座っても注文がしやすい。

塩かタレかは聞かれずに、おすすめの味付けで出してくれる。

もつ焼きは大抵1本100何十円。

f:id:ritaoykdc:20220623230744j:image

たぶん「てっぽう」。希少部位らしい。

旨し。

f:id:ritaoykdc:20220623230753j:image

軟骨。当然旨し。

f:id:ritaoykdc:20220623230805j:image

レモンサワーなのだが、焼酎はシャーベット状に凍ったのをレードルで入れてくれる。

グラスの淵に塩が塗ってあるので、酒が進む、進む。

お代わりの時、グラスごと新調しても良いし、玄人はグラスそのままで中身だけ入れてもらったりする。

カットレモンも入れて欲しければ、レモンサワー中だけおかわり、カットレモンは足さなくてよければ酎ハイおかわりにすると何十円か安くなる。

f:id:ritaoykdc:20220623230816j:image

かしら、だったと思う。違ったらすみません。

写真撮れなかったが、ソース煮というのがあって、これも美味しかった。

とにかく、なんでも旨い。

そして、昭和レトロな感じがたまらない。

一人でも入りやすい。

雰囲気も、味も、お値段も良い。

さんざん飲んで食べて一人3000円でお釣りがきた。

きっとまた来よう。