りた郎のblog

海、ディンギー(ヨット)、鎌倉、転職など思いつきブログ

横浜名大元祖つけ天 角平に行ってきた

横浜で人間ドックを受けて、帰りに何か美味しいものでも食べて帰ろうかということで。

※途中で出会ったランドマークタワー。近くで見るとデカい

f:id:ritaoykdc:20221201173323j:image

なんかもう食べログとか、情報が多すぎて見る気がしないなと。星の数のアルゴリズムもよくわからないし。

食べログは、ホームページがないお店の場所を調べるとか、営業時間を調べるとかぐらいしか使わなくなったなと。

最初はユーザーにとって良いサイトが次第にお金をくれるスポンサー側のニーズを重視するようになってダメになる、よくあるパターンだなと。

で、近隣で食べ物屋を探すのに最近はグーグルマップを使うようになったなと。

まず、評価の嘘が少なそうだなと。

そして、地図上で上がってくる数が適度な量で迷わないで決められるなと。

で、今回Googleマップで見つけて行ってみたのが老舗の日本そば屋さんの「角平」(かどへい)さんである。

f:id:ritaoykdc:20221201173348j:image

つけ天とカツ丼が看板メニューということで。

つけ天というのは、普通のざるそばと違ってつけ汁が温かく、そのつけ汁の中に天ぷら(海老天)が入っているものである。

カツ丼はカツの厚みが3センチ以上?もあるボリューム感が特徴らしい。

今回は健康のためにもつけそばにしておく(でも大盛り)。

f:id:ritaoykdc:20221201173411j:image

お蕎麦の腰が強く、食べ応えがある。

そしてあったかいつゆに浸かった天ぷらがつゆを吸っていい感じのおかずになる。

海老天の海老は大きくてぷりぷりした歯ごたえ、ごま油の香りがたまらなく食欲をそそるのである。

シンプルであるが質・量ともとても満足。

いつかまた来たいと思えるお店であった。

 

以上